花の贈り物をするなら要チェック!フラワーアレンジメントギフトに関する情報が満載

このサイトでは花の贈り物をするなら確認をしておきたい、フラワーアレンジメントギフトに関する情報をご紹介しています。お祝いや記念日などに花を贈りたいというケースは多いでしょう。そのような時に役立つギフト向きのフラワーアレンジメントを、通販で注文するときに気を付けておきたい心がけについても説明しています。ギフト用のフラワーアレンジメントの1つとして人気の、プリザーブドフラワーに好いても説明しています。

花の贈り物をするなら要チェック!フラワーアレンジメントギフトに関する情報が満載

友人や知人、家族などへフラワーアレンジメントギフトを贈ろうと考えている人は多いのではないでしょうか。
生の花を美しく飾り付けたフラワーアレンジメントギフトを贈り物にする時には鮮度やセンスの良さ、それから用途に相応しい花を使っているかどうかがポイントになります。
お祝いには華やかな雰囲気のものが適していますが、お悔やみには悲しみに寄り添うような花が適しています。
またお見舞いには刺激の少ない優しい花がおすすめです。

フラワーアレンジメントギフトのアレンジの種類はどんなものがある?

大切な人にフラワーアレンジメントギフトを贈りたいけれど、どのような種類のアレンジメントが売っているのかという疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。
フラワーアレンジメントギフトは様々な色合いのものがありますが、形状にも様々なタイプがあります。
最もポピュラーなのは籠に盛り付けた様な丸みのある形状の物です。
このタイプはラウンド型に近いこんもりとした形をしていて、テーブルなどにおいて飾ることができます。
またフラワーアレンジメントギフトには、ボックス型のものもあります。
四角い箱の中にぎっしりと詰めてあるようなデザインで、ふたを開けて飾るようになっているのが特徴です。
モダンで洗練された雰囲気のものが多いです。
他にもフラワーアレンジメントギフトには、陶器やガラスの器に盛り付けられているものもあります。
これらは比較的小振りですが、大きなギフト向けのアレンジメントには屋外に飾れるフラワースタンドもあります。

フラワーアレンジメントギフトにふさわしい花の種類や特徴

フラワーアレンジメントギフトは数種類の花々から構成されており非常に美しいですよね。
そんなフラワーアレンジメントギフトですが、少しでも長くギフトとしてプレゼントする相手に楽しんでもらうためにもアレンジメントに向いたお花を使うことが重要となってきます。
だいたい4~5種類の草花で制作されますが、メインの花は上向きの花を選ぶと良いでしょう。
上向きの花はそれだけで印象が明るくなり、ギフトとしてのポジティブな意味合いも含むことができますね。
またアレンジメントをご自身でされる初心者の方にとっても、横向きのお花よりもアレンジメントがしやすいという特徴があります。
バラなどがその代表です。
メインの次にサブのお花を選びますが、メインよりも小ぶりで1本の茎から数個の蕾があるスプレー咲のものが全体のバランスを考えた時に非常に使い勝手が良いです。
その他に緑の要素の葉がメインのものや、実がついているものを入れることもアレンジメントを楽しませてくれます。
1年中手に入りやすいカーネーションやガーベラ、トルコ桔梗などもアレンジメントに使用するには最適なお花ですね。

フラワーアレンジメントギフトはどんなシーンに利用できる?

フラワーアレンジメントギフトの利用シーンで一番印象的なものは誕生日プレゼントとして贈る事です。
その人を思い描きながらオーダーメイドで作ってもらうこともできます。
それは、世界にひとつだけの特別なものになります。
フラワーアレンジメントギフトには既製品ももちろん用意されていて、どれも素敵です。
白を基調としたものや見るからに元気が出そうなビタミンカラーのもの、さまざまな商品があり見ているだけでも癒され、ワクワクします。
そのほかの利用シーンとしては、母の日に贈ることも素敵です。
一般的にはカーネーションが主流ですが、一味違うものを贈ることで印象に残る母の日になります。
毎日、家族のために身の回りのことをしてくれる母のために日頃の感謝の気持ちを込めて贈ることはいい思い出になります。
そのほかのお祝い事の時に贈ることも貰い手を喜ばせます。
花言葉を考えて作るとより一層喜ばれます。
その時に、同じ花でも色によって花言葉が違う事があることを忘れず、選ぶ事が大切です。

フラワーアレンジメントギフトを自分で作るときのやり方

誕生日や結婚のお祝いなどにフラワーアレンジメントギフトを贈るならば、自分で作ってみたいと思っている人もいるのではないでしょうか。
フラワーアレンジメントギフトを自分で作るときには、花材や吸水性フォーム、それに器やラッピング用品などが必要です。
やり方はまず吸水性フォームを器にセットし、そしてお花やグリーンなどをバランスよく挿していきます。
必要に応じてループリボンを作り、ワイヤーで花材などと一緒に飾るのも良いかもしれません。
そして作ったフラワーアレンジメントギフトは、透明なラッピング資材やリボンなどを用いて可愛らしくラッピングしましょう。
ギフト向けの包装をすることでより贈り物に相応しい雰囲気になります。
メッセージカードを添えるのもおすすめです。
名刺サイズのカードにメッセージを書き、それをピックなどに取り付けて吸水性フォームにさすと簡単に取り付けることができます。
フラワーアレンジメントギフトにカードを付けるときには、花が隠れないようにします。